債務整理債務整理   広告総合制作-(株)クレヨン広告総合制作-(株)クレヨン

2012年08月04日

ポンポン蒸気船キットー100円均一品

ポンポン蒸気船キット、対象年齢6歳以上。

パイプに水を入れて、パイプをロウソクで温めて水を吐き出し前に進みます。パイプ、船、ロウソクの3点です。

船やパイプに色付けしたり、旗、翼など付けたり装飾の工作できますね。

簡単なので、小学校の低学年向きですね、動かすときには、パイプがロウソクで加熱しますのでご注意ください。

ponpon-1.jpg

該当の方は、早めに近くの100均をチェックしましょう、残り少なかったです。


アマゾンJPでも、良いもの売っていますが、1029円します。


クレヨンぬりえ集
大人の塗り絵
動物の塗り絵
植物画の塗り絵
花々の塗り絵

浮世絵の塗り絵
誕生花の塗り絵
則さん

posted by クレヨン則さん at 13:58| Comment(0) | 理科、工作

2012年07月27日

万華鏡の工作

鏡が無いとできませんが、
キットに鏡が入っていますので、買って作ります。

ユーチューブの動画で、作り方です。

この動画の作り方の説明サイト

万華鏡キットは、夏休みの後半になると、売り切れます。
作り易いです、安価でもあります。
DIY,ショッピングセンターで手にはいりますが、通販なら



他の万華鏡のキットのページです。


クレヨンぬりえ集
大人の塗り絵
動物の塗り絵
植物画の塗り絵
花々の塗り絵

浮世絵の塗り絵
誕生花の塗り絵
則さん


posted by クレヨン則さん at 00:35| Comment(0) | 理科、工作

2009年07月25日

モビール作り方ーー紙粘土、クラフト

モビール猫の粘土
子供の時、作った覚えあります。

今、紙粘土の小物で、作ろうとしています。支柱より軽いと安定しなく、重すぎるとゆらゆらしないので、紙粘土の小物でも良さそうです。下の猫の顔の紙粘土が、一個目です、4つ作り丸いボールも作りモビールにする予定です。
この猫は、紙粘土の工作に作り方あります。

折り紙でしたら、下部にクリップかで重石して出来ます。

7月30日追加
モビール
○、バーベキュー棒と紐を用意してモビールの試作した。
 猫、ボールを増やして吊るすのもいいが、イルカのモビールを作りたくなりました。
猫のモビールの作り方。


posted by クレヨン則さん at 08:33| Comment(0) | 理科、工作

2009年07月14日

滑車(カッシャ)と木工の工作ーービー玉ゲーム

工作は、小学高学年以上でしょう。
ビー玉の代わりに小さいパチンコ玉で、
もっと小さく作れば、学校に手軽に持って行けます。




posted by クレヨン則さん at 09:54| Comment(4) | 理科、工作

2009年07月11日

ふわふわピンポン

ふわふわピンポンを作ろう!.
大小、大中小、赤青黄色と玉の大きさを変えて作り、左右とか前後に並べて作ってみるのも面白そうです。



posted by クレヨン則さん at 09:11| Comment(0) | 理科、工作

2009年07月07日

紙粘土のショートケーキの作り方

ショートケーキ
紙粘土、水性二ス、アクリル絵の具、厚紙など用意します。
1、厚紙でケーキ本体の芯材を作る。
2、かるーい紙粘土を巻く。
3、乾いたら絵の具を塗る。
水性絵の具(普通のもの)でも出来ますが、水性二スを塗る時、どんなに乾かしても、少し溶けてニスに滲みます。小学校の工作でしたら許容範囲でしょう。私的には、アクリル絵の具(アクリルガッシュ)ですと作業も滲まず気持ちいいので、こちらにしています。
4、乾いたら水性二スを塗る。

紙粘土のショートケーキの作り方。
紙粘土の工作。
posted by クレヨン則さん at 12:26| Comment(1) | 理科、工作

2009年07月02日

光のスペクトル(連続スペクトル)ー懐中電灯で虹色の実験

光のスペクトルをビーカーをプリズムにしての分光した虹色、きれいです。



posted by クレヨン則さん at 09:09| Comment(0) | 理科、工作

2009年06月27日

簡単工作、ホバークラフト

おもしろ実験、
簡単工作、ホバークラフト。


CDの上に飾り(軽いもの)を付ける工作すれば、他の物になります。
posted by クレヨン則さん at 12:07| Comment(0) | 理科、工作

2009年06月02日

磁石の力ー夏休み工作実験(理科)

夏休み工作実験・磁石の力の実験。



パチンコの玉のような物が磁力で、すごく早く飛ぶーー。
posted by クレヨン則さん at 15:31| Comment(0) | 理科、工作